HSPさんの歩きかた~ばっしーのHSP考察コラム~

HSPをどう受け止めて歩いていくか。ビジネス系ライターによる考察コラムです。

HSPの超基礎-4つの特徴-

f:id:bashi_kurume:20200125160555j:plain

 

HSPかどうかは前記事のようなセルフチェックテストによって判断をしますが、次の「4つの特徴すべてに当てはまること」という形でも定義されています。

 

4つそれぞれの頭文字をとって「DOES(ダズ)」と呼ばれるその特徴について詳しく見てみましょう。

 

 

 

D:物事を深くとらえる

f:id:bashi_kurume:20200712174617j:plain

 

「D」OES: Depth of processing

 

ひとつの物事に対して、深くその情報を読み取ろうとする。

 

4つの中ですべてのベースとなる大事な特徴です。

 

ひとつの物事に直面した時に、とても深く、時間をかけて、色んな面からとらえようとします。

 

HSPさんは「とてもよく考える人」なんですね。

 

◇意味を理解し、納得してから進みたい

◇はじめるまでに時間がかかる

◇良い面・悪い面の両方によく気づく

 

特徴がこのような面に表れているといえるでしょう。

 

O:刺激を強く受けやすい

f:id:bashi_kurume:20200712174939j:plain

 

D「O」ES: Overstimulated

 

刺激や情報をキャッチしたとき、神経が高ぶりやすい。

 

色んな刺激を深く受けとります。

 

いわゆる普通の生活を送っていて、「生きづらさ」を感じやすいのもこの特徴の影響が大きいといえるかもしれません。

 

なにかとすぐ神経が高ぶってしまうため、緊張しやすい。

 

加えて、この「刺激」の代表例に…

 

視覚・聴覚・嗅覚・触覚・味覚の五感に伝わってくる「情報」もあります。五感で情報を深く感じ取るんです。

 

◇緊張しやすいため、疲れやすい

◇ビクッとなりやすい

◇衝撃を受けると思考停止してしまう

◇強い光やごちゃついた光景が苦手

◇大きな音を不快に思う

◇強い匂いに気分が悪くなる

◇ごわごわした生地が気になる

 

このような点に特徴が表れているといえるでしょう。

 

これらの感覚を人にうまく伝えられない。そんなHSPさんが多いかもしれません。

 

不快感をうまく伝えられないことはモヤモヤがハンパじゃないですよね…

 

E:感情反応が強い

f:id:bashi_kurume:20200712180324j:plain

 

DO「E」S: Emotional intensity

 

感情の振り幅が大きく、特に共感力が高い。

 

HSPさんはとても感情が豊かである傾向があります。嬉しい感情も、悲しい感情も全開でそれらを味わっています。

 

自分の感情が豊かであるのに加えて、他人の感情も豊かにキャッチします。

 

◇人の気持ちを察しやすい

◇怒られている人を見るとツラくなる

◇人の機嫌に左右されやすい

◇映画やドラマを観て感情移入しやすい

◇感動しやすく、落ち込みやすい

 

こんな例に表れているといえるでしょう。

 

よく「心の境界線が薄い」という表現をされます。

 

自分の意思とは関係なく、人の感情が自分の心に染み込んでくるような感覚があるかもしれません。

 

S:ささいな刺激に反応する

f:id:bashi_kurume:20200712181546j:plain

 

DOE「S」: Sensory sensitivity

 

他の人が気にならない些細なことにも反応しやすい。

 

他の誰もが気にならないレベルの刺激・情報をキャッチしてしまう特徴があります。

 

感じ取る力が高く、神経が身の回りの全方位に向いていて、鋭く情報をキャッチしているような感覚です。

 

◇わずかな物音で集中できなくなる

◇人が動く気配が気になる

◇人や環境の変化によく気づく

 

こんな点に特徴が表れているといえるでしょう。

 

「気になってしょうがない!」という一言にこの特徴は要約されます。

 

わずかなものでも感じ取る力が鋭いがゆえに、何でもないようなことに感動できることもあれば、ただただ疲れ果ててしまうことも少なくありません…

 

 

 

4つの特徴が重なると

f:id:bashi_kurume:20200718191804j:plain

 

4つの特徴DOESの存在とその特徴をお伝えしましたが、それらがいくつか掛け合わさっていることも考えられます。

 

HSPさんには多いかも?」な事例とそれにつながる要素は、こんな感じでしょうか。

 

◇先読みをしてから動くので、ワクワクや不安が強かったり、危機管理力の高さにつながっていたりする

→D・E

 

◇人混みが苦手だと感じる

→O・S

 

◇人に見られながらの作業は集中できなくなる

→O・S

 

◇人の言葉に傷つきやすい

→D・O・E

 

◇新しい環境に慣れるのに時間がかかる

→D・O・S

 

◇人といるととても疲れるので、1人になりたくなる

→D・O・E・S

 

これらはHSPさんすべてに当てはまるわけではありません。 

 

ですが日常のシーンにおいて、人よりも「得意なこと」「苦手なこと」を見つけたら、上記のように四つの特徴DOESの要素を考えてみるとその理由に納得できるかもしれませんね。

 

HSP気質がもたらすもの

f:id:bashi_kurume:20200718192311j:plain

 

どれもHSPさんには

 

「あるある~…」

「わかりすぎて辛い…」

「私だけじゃなかったんだ…」

 

な内容だったかもしれません。というか僕がそうでした。

 

これらをHSPの4つの特徴が関係しているものと認識できると、気分がラクになる面もありそうですね。

 

 

ところでこの気質って「生まれつきのもの」なんでしょうか?

次回の記事で解説いたします。

 

つづく…

 

HSPの超基礎シリーズ記事>

HSPの超基礎-4つの特徴-

 

view raw