HSPさんの歩きかた~ばっしーのHSP考察コラム~

HSPをどう受け止めて歩いていくか。ビジネス系ライターによる考察コラムです。

HSPの超基礎-HSPって生まれつき?

f:id:bashi_kurume:20200715183622j:plain

 

HSPの超基礎シリーズとして…

 

HSPとは何か

4つの特徴

 

についてお伝えしてきましたが、HSP気質はよく「生まれつきのものである」と説明されていることがあります。

 

今回はこの点についてお伝えします。

 

 

 

HSPのセンシティブな特徴はこうやってつくられる

f:id:bashi_kurume:20200718180903j:plain

 

結論から言うと、どうやらHSPは生まれつきのものが全てではない」ようです。

 

これに関して、HSPについて研究されている飯村周平先生(東京大学 博士)の記事でこのように述べられています。

 

「敏感さは気質だから、HSPは生まれながらに『決定』されたもの」であると思われているかもしれません。確かに、敏感さの高さには生まれつきの遺伝的要因(感受性遺伝子)が関与しています。ですが、敏感さの程度はそれですべて「決定」されるわけではありません。遺伝的要因に加えて、幼少期の生育環境(例:養育、学校)から影響を受けて、最終的に個人の敏感さが形成されると考えられています(Iimura & Kibe, 2020)。

 

引用:イイムラシュウヘイ著 note記事「HSPについてよくある誤解 1/n

 

HSPのセンシティブな特徴(敏感さ・繊細さ)は…

 

・遺伝による要素

・子どもの時の環境

 

の2つが大きく影響してつくられると考えられているんですね。「生まれつきのもの」と単純にくくることはできなさそうです。

 

 

5人に1人もいる

f:id:bashi_kurume:20200718180322j:plain

 

HSPの概念を提唱したエレイン・N・アーロン博士の調べによると、人口の15%~20%の人がHSPに該当するとのこと。

 

5人に1人はHSPさんということですね。

 

マイノリティ(少数派)という一言でくくるにはあまりに多すぎると思いませんか?

 

学校・会社・家庭…

 

どこのグループの中にも当たり前にいる存在。

 

5人に1人とはそんな割合といえますね。(近年の研究では、4人に1人の割合であるという見解も出ています)

 

自分でも気づいていない「隠れHSPさん」がそこら中にたくさんいるんです。この事実はHSPさんにとって、かなり大きなインパクトがあります。

 

「自分だけがおかしいのでは…」

「なんで自分はいつもこうなんだろう…」

「きっと誰もわかってくれない…」

 

と心のどこかでそう思って生きてきたHSPさんが、きっと少なくないからです。

 

「右利きの人が多いけど、中には左利きの人もいるよね~」

 

それと同じぐらいの割合で存在しているととらえていいんだ、ということなんです。

 

あなたがHSPに該当していても、そんな特性を持った人は「よくいる人」であることは間違いありません。

 

 

 

気質を知った後は

f:id:bashi_kurume:20200718181657j:plain

 

HSPは…

 

・遺伝や生育環境でセンシティブさがつくられる

・そこら中によくいる人である

 

こうなったのには遺伝的・環境的要因が考えられるから、どうやら自分が悪いわけではない。仲間もたくさんいる。

 

この事実を知ると、グッと心がラクになりませんか?

 

どこか自分を責めてしまいがちだったけれども、仲間もたくさんいるということは、この人生の攻略法もその中の誰かが持ち合わせていて…

 

モヤモヤして生きづらい日々の中にいる場合は、抜け出すカギがここにありそうですね。

 

でもその前にもっと大事な事実を確認していく必要があります。HSPさんと社会の関係についてです。

 

f:id:bashi_kurume:20200816124323j:plain
ばっしー

「今までの人生の答え合わせ」をしていきましょう。

 

次の記事へつづく…

 

HSPの超基礎シリーズ記事>

HSPの超基礎-気質って何?

 

view raw