HSPさんの歩きかた~ばっしーのHSP考察コラム~

HSPをどう受け止めて歩いていくか。ビジネス系ライターによる考察コラムです。

1聞いて10知っちゃう

f:id:bashi_kurume:20200308205014j:plain


HSPさんは「物事を多面的に見る」傾向があります。

 

その結果、1聞いて10知っちゃいます。

 

これはHSPさんの特徴の中でも大きな要素なのですが、「物事を多面的に見る」とはどういう感覚なのか。

 

「1聞いて10知っちゃう」って何なのか 笑

 

掘り下げて考えてみましょう。

 

 

 

情報をどう受け取っているか

 

HSPさんとHSPさんが同じ情報を受け取った際に、どんな違いが生まれているのか。

 

ここの感覚的な違いに目を向けることが大事です。

 

※ここでの「非HSPさん」は、HSP気質の度合いが比較的少ない人を総称して指します。

 

わかりやすくするために、極端な表現でご説明しますね。

 

たとえば…

 

初めて「サイコロ」を手に取った状況をご想像ください。

 

HSPさんは…

 

・見えている面を見つめて、3つの点を視認し、「3」と認識する。

・6面あることに気付いて1~6が点で表されている事実に気づく。

・サイコロを降って使い方を体感してみる。

 

このような反応で、サイコロというものを理解するかもしれません。

 

一方、HSPさんは…

 

受け取った瞬間に、サイコロを手の中でぐるぐる回して見始める。

 

そして

 

・上記の非HSPさんと同じ事実に気付く

・1だけなぜ赤いんだろう?

・向かい側の数字を組み合わせると7になる関係性か

・表面がツルツルしてるな

・冷たいな

・これ材質は何でできているんだろう?

 

と、このような疑問や状況分析が頭を巡っていく…

 

自動思考ということ

 

これらの思考をHSPさんは「自動で」やってしまいます。

 

勝手に脳内で分析を始めてしまう状態ですね。

 

そして

 

「サイコロ」というものを、多面的に把握してしまう。

 人一倍、「サイコロ」に詳しくなってしまっている。

 

なので

 

「サイコロがさあ…」

 

と話を振られると、非HSPさんは「3」や「6面体」や「振ってみた感想」など、見えたもの・体験したことがパッと頭に思い浮かぶかもしれませんが、

 

HSPさんは関連した情報まで一緒に浮かびあがって、見えたものから読み取れること・感じたことから予測されることが頭に思い浮かんでくる。

 

「この数字の配置ってさあ…」

「向かい合った数字を足すと7ですよね」

 

「サイコロを持った時にさあ…」

「表面がツルツルだって思いますよね」

 

「これって何で出来て…」

「プラスチックですかね。それか木で出来ていて表面のコーティングが…」

 

という具合に、話の展開が早かったりもする…

 

この「サイコロ」と同じことを「受け取る情報」なんにでもやってしまう。

 

なので

 

1聞いて10知っている状態。

 

具体的に言えば、仕事の話をする時に…

 

「あの取引先の件なんだけど…」

 

と話を振られると

 

「あの会社ではまず課長の意向を確認しておく必要がありますよね。いくら担当者にプレゼンしても彼の意向はあまり反映されない印象です。それでいて過去の事例からこんなケースの案件を引き受けているようなんです。つまり今回のウチの案件では、金額面よりもこの…」

 

という具合に、もう分析が出来上がっていることもあるでしょう 笑

 

周りからすれば

 

「なんでもうそこまでわかってんの??」

 

な印象を受けることもあるわけです。

 

これが物事を多面的に見るということであり、本人には学んだ意識が無いのに学んでしまっている。

 

自動でやってしまうから、いつのまにか1聞いて10知っちゃってる状態というのが適切な表現かもしれませんね。

 

 

 

まとめ

今回の例に挙げたような非HSPさんとHSPさんの違いは極端化したものなので、「 もしかしたらこういう違いがあるかもしれない」という視点でお受け取りください。

 

でも

 

HSPさんが「普通」だと思っている、その情報のとらえ方は実は全然普通じゃない…これは可能性として知っておきたい。

 

あらゆる思考や情報を、このサイコロのように脳内でぐるぐる回しながら分析しているので、とても深く情報をとらえることができます。

 

一方で、めちゃくちゃ脳のエネルギーを使っているので、疲れやすい。

 

f:id:bashi_kurume:20200816124323j:plain
ばっしー

その点を忘れないように自身をケアしつつ、日常を送っていきたいですね。

 

 

HSPさんメール相談はこちらからどうぞ

HSPメール相談

 

2020年HSPチャレンジ中です

2020年HSPチャレンジ

 

★発信一覧です


ツイッター
HSP考察ブログ「HSPさんの歩きかた」
note マガジン「HSPライターのここだけの話」
note マガジン「HSPさんのひといきタイム」

 

view raw