HSPさんの歩きかた~ばっしーのHSP考察コラム~

HSPをどう受け止めて歩いていくか。ビジネス系ライターによる考察コラムです。

「社会に対するスタンス」を持つとグッと生きやすくなる

f:id:bashi_kurume:20200425104727j:plain


突然ですが「社会に対するスタンス」って持ってますか?

 

もしかすると今までそんなことを考えたことなかった、という方もいるかもしれません。

 

しかし“自分だけの”社会に対するスタンスを持っておくということをおすすめしたい。今回はそんなお話をお届けします。

 

 

 

マイスタンスを持つということ

 

この社会は良くも悪くも多数派主導でできています。

 

4~5人に1人の割合でHSPさんが存在すると言われているので、少数派となるHSPさんの感覚は多数決の原理では不利に働きがちです。

 

HSPさん特有の「生きづらさ」があるとすれば、ここに原因があるのかもしれません。

 

そこで”自分が社会に対してどんなスタンスを持っておくか”を明確にしておくと、生きていくのがとてもラクになります。

 

なんとなくではなく、明確な言葉としての定義をつくって自分の中に持っておく。それだけであらゆる日常の場面での判断がスムーズになる。

 

とてもおすすめです。

 

これが僕のスタンス

 

そんな僕もスタンスを持っているので、今回はそれを詳しくお伝えします。

 

こちらです。

 

★社会の価値観は否定しません

★共感できる部分も多いです

★仕組みも適度に利用させてもらいます

★押し付けはキツイです

★みんな違ってみんないいと思ってます

★あまり迷惑はかけません

★納税はします

 

だから…

 

★そっとしておいてください

 

これが僕の「社会に対するスタンス」です。

 

7つのスタンスと1つのお願いって感じですね 笑

 

これを決めておくことで、「自分を大事に」「社会も大事に」の2つを実現できている実感があります。それぞれの解説も入れておきますね。

 

 

★そちらの価値観は否定しません

 

多数派の感覚に合わせることで社会が成り立つ側面は否定できません。人間が社会を作っていく上で大事なことだと思っています。

 

★共感できる部分も多いです

 

僕自身が多数派になる要素もこの社会にはたくさんあり、そうでなくても共感ができたり、この社会の素晴らしい面もたくさんある、ということは百も承知です。

 

★仕組みも適度に利用させてもらいます

 

仕事・家庭・恋愛・プライベート、あらゆる日常のシーンにおいてたくさんの制度・慣習・システムを利用していくことで安心して暮らしていくことができている。そんな点も自覚しています。

 

★押し付けはキツイです

 

便利さや素晴らしさを十分に認めた上での話ですが、HSPの立場からすると「価値観の押し付け」をされてるなと感じることがたくさんあります。これはキツイです。

 

僕はここは明確に「No」をつきつけたいんです。心の中で。

 

★みんな違ってみんないいと思ってます

 

「みんな違ってみんないい」はキレイ事で終わってしまう話ではなく、本当にその通りだと思います。

 

でもその言葉が機能していない面が少なからずこの社会にはあります。「みんなどう違うのか?」が適切に理解されている、これがなければ 真の「みんないい」を実現するのは難しいのではないでしょうか。

 

★あまり迷惑はかけません

 

僕はこうやって社会と一定の心の距離感を保つことを明確に決めています。「社会の普通」を「自分の普通」として受け入れる気がありません。

 

でも「社会に迷惑な存在になったっていい」というわけではありません。どっぷり浸からず距離を保つと心に決めているだけです。

 

★納税はします

 

社会と距離を取りつつも、いち社会人であることには変わらないのでどういう形でこの社会を支えるのか。

 

納税はきっちりやるというのが一番かなと思っています。

 

そして…

 

★そっとしておいてください

 

僕は「自分のやりたいようにやりたい」というタイプの人間です。

 

一から自分で調べて、目標を明確にしてから計画し、目標に向かっていく。そんな日々に価値を感じます。

 

「社会人はこうあるべきだろ」

「みんなこれを目指すのが普通でしょ」

 

のような「べき」「普通」を押し付けられるのが大の苦手です。迷惑かけないから

そっとしておいてください…という切なる願いです 笑

 

 

 

まとめ

 

今回は僕の「社会に対するスタンス」をご紹介しました。

 

HSPさんそれぞれが自分だけの「社会に対するスタンス」を言語化して持っておくことは、生きやすさを手に入れていく上でとても大事なことかもしれません。

 

簡単に作れるものではなく、自分自身とじっくり向き合うことが必要になりますが、この社会を生き抜いていくための大事な大事な指針になりますので、ぜひ作ってみてくださいね。

 

f:id:bashi_kurume:20200816124323j:plain
ばっしー

人に言う必要はありません。作ったらそっと胸に秘めておきましょう♪

 

▼note記事も更新しています 

 

 

 

 

view raw