HSPさんの歩きかた~ばっしーのHSP考察コラム~

HSPをどう受け止めて歩いていくか。ビジネス系ライターによる考察コラムです。

HSPさんにおすすめしたい記事3つ!どうすればいい?がバシッと見えてくる良記事をご紹介

f:id:bashi_kurume:20201011082211p:plain

 

HSPさん向けの記事ではないけど、HSPさんにめっちゃ読んでほしい”

 

というおすすめ記事紹介を以前投稿した時に、多くの反響をいただきました。

 

www.hsp-arukikata.com

 

今回は、第二弾をお届けします。

 

3つのおすすめ記事をじっくりとどうぞ♪

 

f:id:bashi_kurume:20200816124323j:plain
ばっしー

「新R25」というサイトにぼくはドハマりしているので、今回もこちらから3本ご紹介です

 

HSP基礎知識> 

HSPとは、高い感受性を持った人のことです。

病気ではなく、気質的な特徴を示しており
病院で診断できるものではなく、セルフチェックテストで判断をします。

これらの詳細はコチラの記事で。

HSPの超基礎ーHSPとは?ー

 

 

 

自分に甘い環境に行く!作家 岸田奈美さん

 

一つ目の記事は、作家として活動されている岸田奈美さん。

 

”「”怒られないように”で結果が出た人、います?」岸田奈美が“自分に甘い環境に行け”と語る理由”

 

恥ずかしながら、この記事で初めてお目にかかった方なのですが、もう…

 

「こ、これは…HSPさんに届けたいー!!!」

 

という気持ちが爆発しました 笑

 

<記事のポイント>

◇たくさん傷ついたぶん、「どんな苦しさも時間に任せれば少しずつ忘れていく」とどこかでわかっている

◇自分に厳しくなるためには、“自分に厳しい場所”から離れたほうがいい

◇「怒られないために頑張りつづける」って、ものすごく“自尊心”をすり減らす行為

◇自分に厳しい場所で自分まで自分に厳しくするって、めちゃくちゃキツイ

◇肯定されたものほど勝手にストイックになっていった

◇社会人にとって一番大切なことは、心の安全を守れる環境を見つけること

◇“自尊心”さえ守れていれば、仕事は自然と次につながっていく

 

 「どんな環境に身を置くか」

 

HSPさんにとって大事なテーマである一方で

 

「自分に適切にストイックになる」

 

という方法を見つけることもまた大切なことだと思います。

 

この2つの関連について、見事なロジックを展開されています。

 

とにかく、まずは読んでみてください。

 

コチラから

r25.jp

 

解釈を上塗りしてネガティブを乗り越える!サノさん

 

 二つ目の記事は、「実家が全焼したサノ」さん。

 

キャッチフレーズがインパクトありすぎなんですが、その経験を今はどうとらえているか…

 

「これはまだ結末じゃない」実家が全焼、父の自殺…不幸を集める男が語る“ネガティブの乗り越え方”

 

ネガティブ体験をどう乗り越えていくか、具体的な方法を展開されている記事です。

 

<記事のポイント>

ネガティブな出来事が起きたときは、ネガティブなまま受け入れることが大切

◇ポジティブに昇華できる「結末」を自分なりに作ることができれば、「過去」はいくらでもポジティブに解釈できる

◇「終わりよければすべてよし」を、自分で用意する

◇辛い状況にいるときは、「まだ結末じゃない」と考えることが大切

◇1勝9敗でもいいからとにかく最後に“1勝”あげる

◇打率よりも「ヒット数」で自分をプレゼンする

◇べつにポジティブな人間になる必要はまったくない

 

 「物事を深く考える」

 

がゆえに、物事のいろんな側面に気づいたり、未来予測を鮮明に描きがちだからこそ

 

ネガティブ思考にとらわれて抜け出せなくなることも少なくないHSPさん。

 

その「ネガティブ」を自分の中でどう理解すればいいのか。

 

これは大きな課題だと思うのですが

 

そんな自分の気持ちに嘘をつくことなく、でもポジティブに昇華もしていける…

 

たくさんのHSPさんをラクにしてれくれるようなお話になっています。

  

コチラから

 

 

 景色を変えてイライラから離れる!ずん 飯尾さん

 

三つ目の記事は、お笑い芸人のずん 飯尾さん。

 

飯尾さんがまとう空気感、好きなんですよね~

 

「“いざとなったらぶん殴る”っていい考えでしょ」ずん飯尾が語る、いつも機嫌がいい人になる方法

 

そんな飯尾さんからは想像もつかないようなタイトルなんですが、これがとてもとても理にかなっていて…

 

「自分の機嫌をよくするための超実践的な方法」

 

を教えてくれます。

 

<記事のポイント>

イライラから離れるのが苦手な人って、そもそも自分が何にイライラしてるかわからなくなっちゃってる

◇人生でイライラしてる時間って、じつはほとんどが「八つ当たり」

◇なんかイヤなこと言われたら、「へえ~こういう人もいるんだ」とどんどんページをめくってく

◇自分の機嫌を守るためなら、「いざとなったら縁を切る」と腹をくくってみる

◇機嫌が悪くなったときは、物理的に場所を変えると、気持ちも変えられたりする

◇会社と自宅の往復だけで生活が完結して、イライラから抜けられなくなってる人もいる

◇うまく機嫌を保てない場所からは、どんどん逃げればいい

 

 一つ目の記事の岸田さんの話にも出ましたが…

 

「どんな環境に身を置くか」

 

 ってとにかく大事なんですよね。

 

 これは自分の機嫌をうまくコントロールしていく上でも大事なポイントですね。

 

飯尾さんの体験談から、その点をわかりやすくお話されています。

 

コチラから

r25.jp

 

 

 

まとめ

 

今回お届けした3つの記事は、どれもHSPさんが生活していく上で「実践したいライフハックが詰まったものだったと思います。

 

「こうするといいよ」というアドバイスだけでなく、どの記事でも「体験談に基づいた学び」をお話されているので、説得力が半端じゃない。

 

非常に納得させられるものばかりでした。

 

今後も「HSPさんにおすすめしたい記事」は、定期的にご紹介していこうと思いますので引き続きよろしくお願いします。

 

f:id:bashi_kurume:20200816124323j:plain
ばっしー

「新R25」さんでは、毎日新着記事が更新されています。今後も要チェックです♪

 

▼note記事も更新しています 


 

 

view raw